<   2006年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

一の谷

今日から始まる展示会の為、スウェーデン,ドイツ,フランス&オランダからパートナー達がHELPでやって来た。
昨日は、一日中個別のMEETING。ヘロヘロ~っす。
その後、神田明神下にある『一の谷』で会食。
『一の谷』は元高砂部屋の『一の谷関』がやってるちゃんこ鍋屋。
うちの妹の友達のお父さん。
野菜、豆腐&鯛のつみれONLYでシンプルなちゃんこ。旨っ。
ちゃんこって太る為だよね?!ってぐらい、あっさり味。
仲間たちは『ダイエットFOOD』って勝手に決めてたw

横綱前田山時代の高砂部屋の看板や双葉山が稽古場に掲げてた看板 『養気道場』などがDISPLAYされた粋な店。
西洋人はこういうの大好きみたいで、ガンガンPICに夢中になってた。

2次会で軽くNIGHT CAP(寝酒)を引っ掛け、解散。

今朝、待ち合わせの時間に誰も来ない。
30分遅れでようやく集まったはいいんだけど、全員酒臭い。
3時まで飲んでたらしい…
おいおい、今日の本番大丈夫かよ~~っ。
e0069024_10233377.jpg

by toshtky | 2006-02-28 10:33 | LIFE  

REAL SKATE

STREET系の雑誌の今月号に友達が載った。
e0069024_13564769.jpg

-TAIL BLOCK-
e0069024_13565388.jpg

『29YRK』 肉欲とNEW YORKをかけてますw
-LAID BACK SLIDE-
e0069024_1357021.jpg

日本のレジェンドスケーター 『MASAHIRO IGARASHI』

やっぱり、プロが撮るとスピード感が出るっていうか… 
俺のもかっこよく撮ってくれないかなぁ~?!

by toshtky | 2006-02-27 14:09 | LIFE  

和風カレー

昨日、兄宅でNDレギュラーメンバーのカレーMEETING。
皆様お疲れ様でした。
楽しかったっす!!

ノリ兄、カレーご馳走様。旨かった~~。
久しぶりに、毛穴全開で大汗かきましたw
朝一の電話でのカレーコンセプトうけました!テンション高っ。
兄: 『今日のコンセプトは… インドネシア?! に誰かが持ってきた土産のカレー食って、おおっ!日本のカレーじゃん!ってそんな感じの和風カレーっ』
ですよねww
しかし昨日のカレー、かなりエスニックな感じがしたのは僕だけ?!
e0069024_12533490.jpg

このエシャロットに似てるやつ、名前なんだっけ?!
かわいいのに匂いは一人前。
最高のつまみでした。

次回はWHAT?
兄、企画してっ!
e0069024_12574795.jpg

おまけはお釜ちゃんPICがPICっ
ちなみに波は最悪でした…

by toshtky | 2006-02-27 13:02 | LIFE  

ドレッド・ロックス

打ち合わせのはずが... 
結局、打ち合わせなんて10分程度。
機材CHECKなんてちょっとかっこつけたけど、『針使っていいんですか?!』って質問したぐらい(笑)
まあ、飲めればいいんっすよ!

ちょっと銀ブラして、貸してたCDを飲み屋からPIC UPしてお約束の『NICO』。
TETUにSOO紹介したかったんだ!

店に入ると懐かしい顔が...
長野に旅立ったはずの深川ローカル『デジャン』が普通に酒飲んでる。
T: 『おおお~~~!何やってんだよ?!』
D: 『いや~、田舎に飽きました』だって。
まあ、無事に帰ってきたんでなによりです。
e0069024_1672244.jpg

相変わらずのドレッドロックス!おまけにTETUまでドレッドになってた。驚っ!
e0069024_1673894.jpg

最後のマティーニ効いた~~!
完璧な二日酔いです。
あ~ざした~~(笑)

□■ ドレッド・ロックス□■
ラスタの象徴。
髪の毛を切らないのは、神様からもらった大切な身体を刃物で切り刻むのは間違っているという考えから。ドレッドは、エチオピアの兵士たちが戦いのときに、相手を脅すだめにした髪型ともいわれている。同じように、アメリカでも南北戦争時に黒人の兵士たちが、ドレッドと同じ髪型をして相手に恐れられたともいう。その南北戦争のときの黒人の兵隊は、「バッファロー・ソルジャー」とも呼ばれていたという。
-BAR ISLANDERSオフィシャルサイト参照-

by toshtky | 2006-02-24 16:21 | LIFE  

master-t & dj soo

YO-YO-YO What up?!
ついにオフィシャルデビューです(笑)
来月の11日に友人の結婚式で回します。ハイっ!

昨晩、機材のCHECK&軽く打ち合わせ。

dj sooは下町レゲエ促進委員会の副会長でありHIGH GROUND CREW(下町で活躍するSOUND)のメンバーで熱いハートを持った韓国人。
そうそう昨日発覚したんだけど、奴のキムチ屋、『おいしんぼ』の10巻に出てるんだって。
『82へぇ~』 あげときました。
e0069024_1541354.jpg

久しぶりに夜の銀座、燃えます。ハイっ。
おのぼりさん状態でキョロっキョロし過ぎ&GIRLS見過ぎ!
おっさん度っぷり本領発揮っす。

□■ アリラン亭 □■
SOOのキムチ屋
http://www.arirangtei.com/

by toshtky | 2006-02-24 15:50 | MUSIC  

ゴンチャロフ

来週、原宿Questで展示会を行う。
お客様に何か還元出来ないかって皆で話し合って、抽選でワインプレゼントとかいろんなアイディアが出た。
でもせっかくだから、来て頂ける全てのお客様にって事でチョコレートに決定。
ホワイトデーに絡むし、展示会の帰りに飲み屋のねぇちゃんに渡すも良し!真っ直ぐ帰って、奥さんOR子供にって魂胆。

神戸発のゴンチャロフ。関西では有名なんだって。
e0069024_10593334.jpg
e0069024_10594073.jpg

by toshtky | 2006-02-24 11:01 | LIFE  

CAYMUS

取引先メーカーのお偉いさんにワインを頂いた。
『Caymus 2003 Cabernet Sauvignon』 
早速、どんなもんかってネットで検索してみた。
結構いい値段で売ってたんだけど、こうやって何でも調べられちゃう最近の世の中。
調べる俺も俺だけどね。
¥いやらしい~~っ¥

まあ、どうでもいいけど、旨そうっ!
e0069024_1630298.jpg

by toshtky | 2006-02-23 16:50 | LIFE  

REGGAE JAPANSPLASH '06

ななっなんと!3月18,19日に行われる『REGGAE JAPANSPLASH '06』に
http://www.tfm.co.jp/jps/06spring/
レゲエ界のエロ親父 『Gregory Isaacs』 "クール・ルーラー" が現れる。
11年ぶりの来日。フォ~~~!

一時期コカインにはまって、あの優しく諭すようなセクシーな歌声をもう聴くことが出来ないかと絶望視されていたんだけど、NO-NO-NO-NO ノーっ!
COME BACKです。ハイっ。

アフターは六本木の『クラジャマ』 こと、 『Club Jamaica』 あっつい~~!
www.club-jamaica.com
e0069024_1211455.jpg

by toshtky | 2006-02-23 12:14 | MUSIC  

EIJI INOKO

昨日、うちに名古屋の変態デザイナー『EIJI』と彼女の玲子が遊びに来て鍋を囲んで大騒ぎ。
4月にとうとうゴールイン。Congratulation!

帰国後、奴と出会い。
『東京来いよ!』の一言で本当にきやがった。
しばらく、うちに居候してたんだけど、コレがまた何にもしないんだ(笑)
一緒になんかやろうぜ!って話してて、最初は 『FREE PAPER』 作ろうって盛り上がってたんだけど、俺達の最初のコラボ作品は『サングラス』
おなかが空いたら食べれちゃうサングラス?!そんなコンセプト。
ココまで来るのに5年近くかかったが、春先には形になりそう!
e0069024_1364726.jpg

by toshtky | 2006-02-22 13:09 | ART  

COHIBA

昼過ぎ、おフランス人の仲間 『COHIBA』 から電話があった。
『TOSHさん、今年も祭り宜しくお願いしま~っす』ってお祭りは5月の終り。おいおいっ!
居るんだよな~~、気の早い奴。

以前紹介したWILD LIFEをこよなく愛す湯島の若頭 『TAKA B』の今日のMIXI日記にも、
『さて、祭りが楽しみだ』だって。
ここにも居ました。

下町では祭りが全てな奴、多いんです。ハイっ!
この時期ぐらいからソワソワして…
まあ、俺もそのうちの一人。
e0069024_18371194.jpg
e0069024_18371766.jpg

□■ COHIBA □■
フランス人。2004年8月より日本在住、現在東京で働く。カタルシスプロジェクトの基盤を作り上げた創始者であり、あらゆるジャンルの音楽に強い情熱を持って活動するジャーナリスト、ディストリビューター、インターナショナルプロモータ-。
 友人達とフランスのオルレアンで始めたラジオショー"俺達の東京"で、日本のアンダーグラウンドヒップホップを紹介するのをきかっけに、日本だけでなく韓国、インドネシア等、様々な国のインディペンデントミュージックにまでその興味範囲を広げ、現在のプロジェクトを起草し、立ち上げまで至る。アジア圏だけでなく、アメリカやイギリス、ポーランドのような欧米諸国のアーティストとの広い交流も持つ。
http://www.catharsisproject.com/
カタルシスプロジェクト オフィシャルサイトより

by toshtky | 2006-02-21 18:41 | LIFE