<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

AHIPARA

引っ越して丸2週間。ミニバイクもGETして準備万端なんだけど生憎NO SURF。
そうそうホームセンターで篭買って付けたんだ~♪
e0069024_15324489.jpg

濡れた物からDOGGYまでそのまま運べちゃう優れものです。
SWEET LITTLE LADY IS COMING!って事でこの冬全然海に行ってない。
ここまで変われるものか?!って我ながら感心しております。

NZの兄貴から久々のメール。
おう、兄弟 色々引越しとかで大変みたいね ちょこちょこブログ見ているよ・・・
e0069024_15339100.jpg
 
BALIに行かないか?!ってお誘いっした。
しかも添付はカイタイアのPIC。
MISS NZっ!しかし男らしい波だなぁ~っ!

いやいや、焦んないっ焦んないっ。
波が上ればご機嫌なトコ。
某クラッシックポイントは目と鼻の先です。

■AHIPARA■
カイタイアの西14kmに位置するアヒパラの町は、原住民族マオリの入植の地、巨木カウリの琥珀採掘、また海洋アドベンチャーなどの誇らしい歴史があります。アヒパラという名前は「聖なる火」と言う意味で、今の学校のある場所で古代、村人達のために絶えず火が灯されていたことから名付けられました。アヒパラはテ・ララワ部族の地域に属し、かつてティナナカヌーで太平洋諸島から初めてこの地に着いた子孫です。シップレックベイの奥、南端にあるタウロア岸に到着しました。シップレックベイ(沈船湾)はその名の通り、たくさんの船が沈没した所から名前が付けられましたが、今でも干潮時に見られる煙突の柱は手で触れることが出来、人気の観光スポットとなっています。シップレックベイの丘の上にはアヒパラ琥珀採取跡保護区域もあり琥珀の採掘時代と古代カウリの森の名残も見られます。

by toshtky | 2008-03-31 15:38 | LIFE  

Petit-déjeuner

e0069024_1445537.jpg
ボンジュール!プティ デジュネ!
フレンチで朝食って意味らしい。
フランス語のSOUNDって女の子がしゃべるとキュートなんだけどね・・・
まぁ、いいやっ。

ここ最近早く出勤して『ボンジュール』って近所にあるDOPEな喫茶店で380円のA定食(トースト・サラダ・ゆで卵&コーヒーor紅茶)を頂きながら一息つく。


その昔はギャングスター達が集い一般PEPOLEには近寄り難い茶店であったが、久しくその類の輩を見かけなくなった。

話は戻ってボンジュール。
お客さんもなんか訳ありに見えちゃう茶店。
ピラフ・ナポリタン・オムライス!
チープな味ったら100点満点なんです。

湯島にお越しの際は是非!

PIC BY 湯島白梅商店会オフィシャルサイト

by toshtky | 2008-03-26 14:46 | LIFE  

COUNT THE DAYS

e0069024_1329490.jpg

7ヶ月に入り後半戦。
いよいよです。
自覚しなきゃ・・・。

by toshtky | 2008-03-25 13:34 | LIFE  

未来都市TOKYO

e0069024_17534415.jpg

20XX年への序章。
戦後、身につけた古い皮膚であるビル群や小規模な建築物を脱ぎ捨て、高層ビル群や巨大建築物という新しい皮膚をまとい始めた東京・・・

『NODE』ってアート雑誌で...

■榎忠 ENOKI Chu(現代美術家)■
1944年香川県生まれ。60年代後半から関西を中心に活動。代表作《半刈りでハンガリーへ行く》をはじめ、自宅やその周辺の環境全てを会場に開催した個展「EVERYDAY LIFE MULTI展」(1977)やJR神戸駅の高架下で発表した「GUILLOTINE1250 <ギロチンシャー>」(1994)など美術館やギャラリーに限ることなく発表を続ける。今秋「ギュウとチュウ 篠原有司男と榎忠」(豊田市美術館)へ出品。現在も神戸を拠点に制作を続けている。

まあとにかくCHECK THIS OUT
e0069024_1853389.jpg

うちの近所はシンプルです。星空で酒飲めます。

INFO AND TEXT BY NODE AND ENOKI Chu オフィシャルサイト

by toshtky | 2008-03-24 18:09 | ART  

29

上半期最大の展示会@高崎→東京→大阪を無事に終えて深呼吸。ふぅ~~!

期間中、スウェーデンの相棒『MARTIN』がさ、とにかく肉肉肉って煩いw。
相当な肉タリアンなんです。

M:『スウェーデンにはこんな肉ないんだよ!!』
T:『¥肉屋やれば儲かるんじゃない?!日本で仕入れてさ・・・¥』

って訳解んない会話で毎回盛り上がります♪

東京は勿論、大阪でも焼肉。さすがに3日連ちゃんは胃にきます。
e0069024_12471771.jpg
e0069024_12472752.jpg

e0069024_12482531.jpg

只今引越し奮闘中!

e0069024_12563617.jpg

取り急ぎ MANY THANKS FOR ALL HAMACHO, HAKOZAKI AND MORISHITA CREW!

by toshtky | 2008-03-19 12:56  

DIY①

e0069024_1424129.jpg
どうでもいい こんなよく晴れた春の日は
どうでもいい こんなよく晴れた春の日を
なるべくずっと忘れずにいたい
I TALK, I TALK, I TALK♪
BONOBOS いい曲歌います。


しかし昨日は暑かったね。
一日大工で汗だくでした。
e0069024_1401788.jpg

上海から帰国してからというもの仕事&引越しの準備等でちょ~~忙しい。
毎晩、くったくたで帰宅してカウチでクラッシュ。
変な癖ついちゃってますw

まてよ?!通算で3週間休み無しじゃねぇか~!
そりゃ疲れてる訳だよ。

誰とも会ってなく寂しい・・・
お酒も珍しく飲んでない・・・

いやいや、今が頑張り時。
ここで心折れると風邪とか引いちゃうんだよね。
緊張感、緊張感っ!

明日から2日間、上半期最大のイベントである自社展@丸ビルがありピリピリしてる。
早速スウェーデンの相棒も来日し今晩から接待も始まる。
頑張るぞ~!負けないぞ~!

ちょっと心配なんで最近のマイブーム『にんにく注射』 これからかましてきます!

by toshtky | 2008-03-10 14:07 | LIFE  

Aloha

5000kmもoverでしたが8万kmの点検にだした。
早いものでもう5年。まてよ?!今年車検じゃん!

何も問題はなく、後ろタイヤが寿命だそうで交換をした。
週末ガススタに行くと『北岡さん!エンジンオイルが汚れてますよ。距離もoverしてるので交換しましょうか?』
いやいや昨日点検から帰って来たばっかりなんですが...
相棒をメンテをしてくれているアロハ○○○ースに電話。
どんな点検してるんですか?って問いただすとエンジンオイルも含め全て点検しました!と言い張る。
何時まで経っても平行線。

何がアロ〜〜ハだよ!お前等全然アロハじゃねぇ〜よ。
ってテンパってるわたくしもアロハではありませんねっww

■ALOHA■
ハワイに来たことがなくてもほとんどの方が知ってるハワイの一番有名な言葉といえば、もちろん「Aloha」ですよね☆
主に使われている意味は英語で言うHi、「こんにちは!」で、このアロハという言葉はいつでも使える便利な言葉なんですが、言葉の意味はそれだけではありません。ハワイ語には表の意味と裏の意味があり、ひとつの言葉に実に多くの意味が隠されています.....

辞書で調べると、「Aloha」という意味には愛・信用・誇り・叡知・歓迎・こんにちは・さようなら・ありがとう・I love you等が定義として書かれています。
実はalohaという単語を切って訳した時にまた違った意味合いを持っている。「Aloha」の“Alo”は「共有する、今というこの瞬間に心をおく」というような意味で、“oha”は「幸せ、喜び、楽しみ」、“ha”は「息、エネルギー」”を意味しますがこの場合は命、または魂を表します。つまり、“Aloha”は「今ここでこの瞬間にある喜びを共に分かち合う」ということになります..... 

また、「Aloha」という言葉には、1つ1つのアルファベットにも意味が含まれています。

A=AKAHAI (思いやり)
L=LOKAHI (調和)
O='OLU' OLU (喜び)
H=HA' AHA' A (謙虚)
A=AHONUI(忍耐)

INFO BY ハワイ情報ポータルのアロハナビ.com

by toshtky | 2008-03-04 08:27 | LIFE  

TAKE CAREっ!

先日NZの宮田仙人から電話があった。
『TOSH!こっちは結石だよ。』
『欠席?』 てっきり今日の仕事休んだって話かと思ったら腎臓結石だそうで。
わたくしも数年前胆石が発覚し摘出した石経験者。
お互い石の出来やすい体質なんでしょう。
腎臓結石って相当痛いらしくてね。
ましてや西洋医学を全く信じず頑なに薬を口にしない仙人。
今回ばかりは薬を飲んでですね、4月来日の際は一緒にセッションしたいと願っております。
そんな仙人の奥様チャコさんからメールを頂きましてね。
e0069024_18543070.jpg

『先日 PIHAで抱井さんと偶然に会い、何やらNZ政府観光局からの仕事で... 』
e0069024_18515133.jpg

大物同士の対面が偶然っていうのがいいですね。
しかし仙人の天然アフロには頭下がりますww
詳しくはライターさんのブログ『SURFING JOURNEY IN NEW ZEALAND』のDAY1st.

朝、10時前にニュージーランドのオークランド空港に到着。冬の日本から約10時間を経て、たどり着いた真夏のニュージーランド。すべての手続きを終え、空港のロビーに出ると、ちょっと身体にまとわりつくような湿った空気が、夏の季節を感じさせる。
そしてボクたちはマウイと言うレンタカー屋さんで、キャンピングカーを借りた。抱井保徳さん、古市陽子さん、緑義人さんと、3人のサーファーは長いフライトの後でも、疲れを感じさせない。迎えてくれたニュージーランドの高い空とさまざまな表情を見せる雲が、濃い自然といい波を想像させてくれるからなのか……。そしてボクらは、4台のキャンピングカーを連ねて、ピハというポイントを目指した。ピハ・サーフと言う宿泊施設のある場所に泊まり、今日一日を楽しむ。
ピハに向かう峠の途中、ピハのポイントが見下ろせるビュー・ポイントから臨むピハは、ちゃんとうねりが入っているようだった。高まる期待。
空港から約1時間半ののんびりとしたドライブ。ピハ・サーフに着くと、先にニュージーランドに入っていた山本太郎さんと合流。腹を満たし、さっそく全員でビーチへ向かった。ピハはビーチブレイク。風は入っているものの、しっかりとセットが入り、何人かのサーファーが既に楽しんでいる。ビーチに到着し、抱井さんの古い友人、宮田さんと、偶然出逢うと言ううれしいハプニングもあった。
ニュージーランドの今の日没は、何と21時前。朝、6時過ぎには日が昇るの。素晴らしく長い日照時間。後は波を楽しむだけだ。4人のサーファーは、入念に準備をし、続々と海にエントリーして行った。なかなかレギュラーの波はなかったけれど、美しいカービングを描く緑さんのスタイル、太郎さんもパワフルに波をゲットする。スープが多い中でも、長い板でゆったりと波に乗る陽子さん。抱井さんはビーチをぐるりと見て回ってからの、エントリー。入った後にはビーチまで乗りきってしまう、ロングライドを楽しんでいた。
そして空をピンク色に染める美しい夕焼け。楽しみきったみんな。まずは1日目が終わって行った。
素晴らしい旅の始まり。いい予感を感じさせる初日の夜の訪れだった。

by toshtky | 2008-03-03 19:01 | LIFE  

・・・

e0069024_15515057.jpg天気いいっすねぇ~!
暖かいっすねぇ~!
風変わってオフらしいっすよ~!
残念ながら私は仕事です(涙)
休日に出勤して晴れると頭にくるのは私だけでしょうか?
こういう日にまとめて雨降ってくれるとありがたいんだけね。

先日購入した雑誌『Blue.』で凄いアーティスト発見。
ひとつとしてそのART WORKを残さない。その瞬間の大切さを表現する『JIM DENEVAN』
大潮の引き一杯を狙いビーチで拾った棒切れで模様を描き出す。基本的に棒は持ち帰らない。
潮が満ちてくると彼のARTは消えてゆく。数時間のみ存在する『幻』のよう。


e0069024_15513621.jpg

e0069024_1605679.jpg

TEXT BY Blue.&PIC BY JIM DENEVANオフィシャルサイト

by toshtky | 2008-03-01 15:58 | ART