Oats

欧米の朝食といえば、『Oats』
オートミールって知ってる?燕麦(エンバク)を煮て最後にミルクを少々。メーカーによっても異なるが粉状になっているのもからOLD FASIONと呼ばれ、そのままの押麦状態のものまで様々。まあ、お粥みたいなもんです。
学生時代、こんなまずいものあっていいのか?!って、手を出さなかったんだけど今回NZの友人宅でトライしたらコレがまたいけるんです♪
e0069024_16552970.jpg

その押麦と友達のお母さんから頂いた十五穀米を混ぜてご飯を炊くとコレまた最高!
お赤飯みたいな食感でもっちもち。
最近のマイブームなんです。

■Oats■
オート麦またはオーツは別名がカラス麦とか燕麦(エンバク)などとも呼ばれています。欧米ではとっても普通に食されている”穀類の王様”。その名に恥じず玄米などと比較しても、食物繊維 は約8倍、カルシューム4倍、そして鉄分が3倍も含まれています。栄養価バツグン、その上さらに食べるべき山盛りの理由、メリットがあります。和風、洋風、スープに肉料理にと利用法もさまざま。普通にたべて健康体。ちなみに中国では、心臓病の゛薬゛として患者に食べてもらうほどで、看護学校の教授を長年勤められたご主人様、67歳で看護婦長を退職された中国人のご夫婦に伺ったお話では中国でのオート麦の立場は、「漢方薬」として食べるいわゆる貴重な高級品のようです。また1970年代ですが、某アメリカのオートミール製造販売会社は
学会でこの事実が発表になった時点でつぶれかかっていた会社の業績が年間2万ドルの売上から月20万ドルにいっきに跳ね上がって今に至っているとか。

INFO BY オートミール グラノーラ オフィシャルサイト

by toshtky | 2007-02-27 17:08 | LIFE  

<< こんなの発見!シリーズ第3弾っ 今回の目的 ② >>